IL工法のコストパフォーマンス

コストパフォーマンス  ■長期スパンで比較すると、IL工法は従来の草刈よりコストは抑えられます。                 
  ・処理を継続することで矮性化を誘導し、作業コストを低減できます。
 ■軽微な機械設備で施工できることから、省力化(作業者数の削減)と処理面積のスケールメリットで
   コスト削減が出来ます。
  ・特に、芝地の雑草防除にコストパフォーマンスが顕著です
 ■施工(処理)後は、雑草が溶解した様な状態となり、現場にそのまま放置出来ます。
  ・草刈工法に求められる集積・搬出・運搬・焼却という後処理費用、産廃処理費用が発生しません。
草刈とのコスト比較イメージ図(20年間) 草刈とのコスト比較イメージ図(20年間)